1. HOME
  2. オリジナル製品
  3. 金属検出機
  4. 【新製品2022.4】傾斜コンベア型
  5. お見通し【NIP-SMD】製品情報

金属検出機

METAL DETECTOR

【新製品2022.4】傾斜コンベア型

お見通し【NIP-SMD】製品情報

お見通し【NIP-SMD】傾斜型金属検出機

傾斜コンベアの省スペース向けの金属検出機です。
低い位置から作業しやすいパスラインまで搬送させながら金属検出が可能です。
充填機や縦ピロー包装、排出口などの位置での異物検査に適しています。
食品や樹脂、医薬製品など様々な商品、生産ラインに対応します。

 

特徴

  • 永久磁石の着磁により微細な磁性金属を検知します。
  • 充填機や包装機後の排出口からパスラインまで搬送させながらの検査が可能です
  • 既存の傾斜コンベアを入れ替えることで生産ラインの長さを変えることなく対応可能です。
  • 操作盤は分離タイプです。

外観

仕様

機⾧ 1200mm(傾斜28°時 1064mm)
ベルト幅 120mm
有効検知幅 100mm
搬送面高 入190mm 出744mm
通過高(H) H30~50(選択)
搬送速度 20~40m/min.
最大搬送荷重 1kg/機
質量 約40kg
搬送方向 右→左または左→右の選択
感度切替 5 段階
検出精度* Fe□0.8mm、SUS□1.2mm
異物検出時動作 ブザー鳴 / LED赤点灯 / ベルト停止 / NG 信号出力
使用環境の温度 0℃~60℃ 結露しないこと
防水 非防水
電源 AC100V50/60Hz 単相(3P)
消費電力 150W
操作部 操作盤分離方式

*□は立方体の表記。検出精度は検査対象製品および使用環境により異なります。
 本機は鉄や着磁するステンレスを検知します。ステンレス種類、応力のかかり具合等によって検出可能な異物サイズが異なります。

上記以外の仕様や排除などのオプションも可能です。

お問い合わせはこちら